介護課

ホーム > 施設紹介 > 白梅豊岡ケアホーム > 施設紹介 > 介護課

2016年3月4日 更新

介護課

介護課は利用者様のケアを行っています。医師、看護師の下に褥瘡にならない工夫、定期的なオムツ交換、トイレ誘導等を行っています。

介護の様子

清潔保持のため週2回以上の入浴を実施、入浴できないときは清拭等で対応しています。入浴も身体状況にあった方法で行っています。
一日のスケジュールを決め、流れを認識して頂き、生活の変化で脳の活性化を図っています。

生活の中でご自分が出来ることはして頂き、出来ないことは介護させて頂き、残存機能をなるべく落とさないような介護に努めています。


各フロアでは職員の元気の良いあいさつや、やさしい声かけで常に活気にあふれており、利用者様その人らしい当たり前の生活を過ごして頂けるように心に寄り添い、日々のケアに努めています。

レクリエーション活動

レクリエーション活動

余暇活動の充実と、気分転換により精神的安定を図るため、さまざまなレクリエーション活動に取り組んでいます。
四季を取り入れた貼り絵、折り紙、ぬり絵などの創作活動の援助や掲示を行い、「作り、飾り、見て」楽しむ工夫をしています。
季節、天候に応じてベランダや中庭への外気浴、散歩を行い気分転換も図っています。


ボランティア活動

ボランティア活動

当施設ではボランティアの方々をお呼びし、各フロアにてハーモニカ、大正琴、三味線の演奏、マジック、大道芸、銭太鼓、踊りの披露をしていただいています。
利用者様の表情が豊かになり、毎回大好評です。日々の職員のレクリエーション活動だけでは補いきれない内容の充実や新鮮さを、地域のボランティアの皆様のご協力を仰ぎ、温かい心と一緒に運んでもらっています。
今後も地域の皆様とのつながりを大切にしていきたいと思っています。

ページの先頭へ

文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく