栄養課

ホーム > 施設紹介 > 白梅豊岡ケアホーム > 施設紹介 > 栄養課

2016年3月4日 更新

栄養課

食事は管理栄養士が献立を作成し、当施設の厨房で作られています。幅広い食事形態をもうけ、他職種と連携しその方にあった食事形態で提供し、いつまでもおいしく食事を食べて頂けることを目標にしています。

主食

食事形態については主食(米飯、軟飯、全粥、ペースト)、副菜(常菜食、軟菜、きざみ大、きざみ小、超きざみ、ペースト)を提供しています。
療養食は糖尿食、腎臓食の対応が可能です。1日3食に加え、おやつも毎日提供しています。


さつまいものいとこ煮

きざみ大 きざみ小 超きざみ ペースト
さつまいものいとこ煮(きざみ大) さつまいものいとこ煮(きざみ小) さつまいものいとこ煮(超きざみ) さつまいものいとこ煮(ペースト)

※画像をクリックすると拡大します。

セレクトメニュー、おやつレクリエーション

おやつレク

入所生活を少しでも楽しんでいただけるように、七夕、クリスマス等の行事食、利用者様に好きなメニューを選んでいただくセレクトメニューを月に1回実施しています。
どら焼き、お好み焼き、ベビーカステラ、梅干し作りなどのおやつレクリエーションも行っています。

リハビリスタッフ

ページの先頭へ

文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく