リハビリテーション課

ホーム > 施設紹介 > 白梅豊岡病院 > 施設紹介 > リハビリテーション課

2016年3月4日 更新

リハビリテーション課

写真:リハビリスタッフ

リハビリテーションというと歩行訓練や機能回復訓練を想像しやすいと思います。当院は長期間療養し、自力での動作が困難な方も多いため、食事や入浴などの日常生活の動作やそのための介護も含めてリハビリテーション活動と考えております。
つまりここでの生活そのものがリハビリテーションということになります。


写真:リハビリスタッフ

高齢の方々は心身の様々な原因から動きたくない、寝ていたいという場面が多く見られます。
身体的な機能や能力を評価しながら、そういった感情も否定しないように心掛けています。身体を動かし、動く感覚を得たりするのは気持ちの良いことです。


写真:リハビリスタッフ

そのような体験を多くしてもらうために療法士の技術、手法が強制にならないように他職種と協力しながら、拘縮、廃用症候群の予防、生活の質を向上させるためにサポートしています。
リハビリテーションは週に2~3回20分程度行っています。

ページの先頭へ

文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく