Q&A

ホーム > 介護保険について > Q&A

介護保険制度について、よくあるご質問にお答えします。

  1. 介護サービスを利用するつもりはないので、介護保険に加入しなくてもいいですか?
  2. 要介護認定を申請中に、介護サービスの利用はできますか?
  3. 要介護認定の申請時にある主治医とはどんなお医者さんのことですか?
  4. 家族に介護できる人がいる場合に、介護サービスは利用できますか?
  5. 認定結果に満足できないときは?
  6. 介護保険の認定をうけて、その有効期間中に心身の状態が悪化した場合は、介護度の変更はできるのでしょうか。
  7. 要介護度が決まった後に、他市町村に引越しをしなければいけなくなりました。介護認定は再度行わなくてはいけないのでしょうか。
  8. 病気の重い人ほど、要介護度は高くなるのですか。
  9. 疑問や苦情はどこに相談すればいいの?
  10. ケアマネージャーを替えたいのですが出来るでしょうか。

1.介護サービスを利用するつもりはないので、介護保険に加入しなくてもいいですか?

介護保険は介護が必要な人を社会全体で支え合う趣旨の社会保険です。原則として40歳以上のすべての人が加入することが法律で定められています。

2.要介護認定を申請中に、介護サービスの利用はできますか?

要介護認定の申請後、認定結果が通知されるまでの間も介護サービスを利用することが可能です。この場合「暫定ケアプラン」を作成し市区町村に届けると、「サービス費用の1割または2割」の負担でサービスを受けることができます。ただし非該当になった場合には、既に利用したサービスは全額自己負担となります。

3.要介護認定の申請時にある主治医とはどんなお医者さんのことですか?

介護が必要な状態となった直接の原因である病気を治療している医師や、かかりつけ医の医師など本人の心身状況をよく理解しているお医者さんです。

4.家族に介護できる人がいる場合に、介護サービスは利用できますか?

介護サービスの利用は可能です。
要介護度認定については、本人の心身の状況が基準となりますので、介護する家族がいるかいないかということが要介護認定の区分に影響することはありません。
なお、特記事項などに基づき、審査の際に加味されることがあります。

5.認定結果に満足できないときは?

結果などに疑問、不服がある場合は、まずは市区町村の介護保険を担当する課にご相談ください。その上で納得できない場合は3ヶ月以内に静岡県の「介護保険審査会」に申し立てすることができます。

6.介護保険の認定をうけて、その有効期間中に心身の状態が悪化した場合は、介護度の変更はできるのでしょうか。

心身の状態が悪化したことなどにより現在の要介護状態区分が適当でないと思われる場合は、有効期間内でも区分の変更の申請をすることができます。手続きは、初めて申請するときと同じです。

7.要介護度が決まった後に、他市町村に引越しをしなければいけなくなりました。介護認定は再度行わなくてはいけないのでしょうか。

原則としてそのまま使用することが可能です。転入時に市の窓口で手続きが必要です。

8.病気の重い人ほど、要介護度は高くなるのですか。

介護度は、病気の重症度ではなく、必要とされる介護の量で決まります。要介護認定は、『介護サービスの必要度(どれくらい介護を必要とするのか)』を判断するもので、病気の重さとは異なります。例えば、身体の状況が比較的良好でも、認知症による問題行動のために介護度が高くなる場合もあります。

9.疑問や苦情はどこに相談すればいいの?

「サービス事業者の対応が悪い」「契約に違反している」といった介護サービスに関する不満は、まずケアマネジャーもしくは市町村の窓口に相談してください。市町村は、事業者を調査したうえで指導を行なうほか、必要があれば国民健康保険団体連合会への苦情申し立ての援助をしてくれます。国民健康保険連合会は、都道府県ごとに設置されており、介護サービスに関する苦情の処理を行ないます。

10.ケアマネージャーを替えたいのですが出来るでしょうか。

出来ます。
ケアマネージャーとの相性が良くないとか対応に不満がある等といった場合、利用者の要望でケアマネージャーを交代してもらったり、事業所そのものを変更することができます。ただし、その場合、よく担当のケマネージャーと相談された上で決められることをお勧めいたします

ページの先頭へ

文字サイズ変更
小さく
戻す
大きく