プライバシーポリシー PRIVACY POLICY

医療法人社団 白梅会 個人情報保護方針

当法人では、患者さま、利用者さまに対し、質の高い医療・介護サービスが提供できるよう、日々努力を重ねております。利用者様さまの個人情報を適正に管理・保護することが、安心して医療・介護サービスを受けられることでもあり、当法人に課せられた社会的責務でもあると考えております。以下の方針に基づき、個人情報の管理・保護に取り組んでおります。

  • 1. 当法人は、法人内の各事業所単位で個人情報保護管理担当者をおき、個人情報の管理・保護を徹底させ、法人全体で個人情報の保護に取り組みます。
  • 2. 当法人は、個人情報の収集・利用及び提供については、内部規定を策定し、収集目的・使用範囲を明示することで、適切な管理に努めます。また、職員の教育・研修を実施し、適切な管理・監督体制を確立し、運用します。
  • 3. 当法人は、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩又は利用者さまの個人情報への不正アクセスなどに関する予防措置を講じ、個人情報の安全性の確保に努めるとともに、個人情報を正確かつ最新の情報にすることに努めます。
  • 4. 当法人は、業務の一部を外部事業所に委託する場合があり、その際には個人情報の一部をこれらの事業所に提供する必要が生じることがあります。当法人では、信頼のおける事業者等を選択するとともに、個人情報が不適切に扱われないように確認書を取り交わしております。
  • 5. 当法人は、利用者様の個人情報開示の求め及び訂正に対しては遅滞なく内容を確認し、当法人の所定の手続きを経て調査、対応いたします。
  • 6. 個人情報の取り扱いに関する問い合わせは、法人各事業所の個人情報相談窓口にて適切に応対いたします。
  • 7. 当法人では、個人情報保護に関する法令に基づく内部規定を策定し、全職員がその遵守に努めるとともに、法人内の教育や啓発活動を行います。また、各内部規定の見直しを適宜行い、継続的な改善を図るよう努めます。

2005年4月1日
医療法人社団 白梅会

医療法人社団 白梅会 個人情報の利用目的

各事業所内での利用
1. 利用者さまへ提供する医療・介護サービス等
2. 他の医療機関や、介護保険事業所等との連携
3. 利用者さまへの診療等のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
4. 検体検査等の業務委託その他の業務委託
5. ご家族様さま等への病状説明
6. 他の医療機関・介護保険事業所等からの照会への回答
7. 各事業所内において行われる学生・研修生への実習及び研修への協力
8. 各事業所内部で行われるサービスの質向上を目的とした症例研究等
9. その他、医療・介護サービスの提供に係る利用
診療費請求のための業務
1. 各事業所での医療・介護保険等に関する業務
2. 審査支払機関へのレセプトの提出
3. 審査支払機関または保険者からの照会への回答
4. その他、診療費請求に係る利用
当法人の管理・運営業務
1. 入退院及び入退所等の管理
2. 会計・経理
3. 医療・介護事故等の報告
4. 外部監査機関への情報提供
5. 医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
6. その他、当法人の管理・運営業務に係る利用
[付記]
1. 上記のうち、同意しがたい事項がある場合にはその旨を各事業所の個人情報相談窓口までお申し出ください。
2. お申し出がないものにつきましては、同意いただけたものとして取り扱いさせていただきます。
3. これらのお申し出は、その後の利用者様のお申し出により撤回、変更することが可能です。

社会福祉法人 白梅福祉会 個人情報保護方針

【個人情報に関する基本方針】

社会福祉法人白梅福祉会(以下「法人」という。)は、利用者等の個人情報を適切に取り扱うことは、介護サービスに携わるものの重大な責務と考えます。法人が保有する利用者等の個人情報に関し適性かつ適切な取扱いに努力するとともに、広く社会から信頼を得るために、自主的なルール及び体制を確立し、個人情報に関連する法令その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、個人情報の保護を図ることをここに宣言します。

個人情報の適切な取得、管理、利用、開示、委託
1. 個人情報の取得に当たり、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を取得し、利用目的を通知又は公表し、その範囲内で利用します。
2. 個人情報の取得・利用・第三者提供に当たり、利用目的範囲以外の利用の場合は、本人の同意を得ることとします。
3. 法人が委託をする医療・介護関係事業者は、業務の委託に当たり、個人情報の保護に関する法律と厚生労働省ガイドラインの趣旨を理解し、それに沿った対応を行う事業者を選定し、かつ個人情報に係る契約を締結したうえで情報提供し、委託先への適切な監督をします。
個人情報の安全性確保の措置
1. 法人は、個人情報保護の取組みを全役職員等に周知徹底させるために、個人情報に関する規程類を整備し、必要な教育を継続的に行います。
2. 個人情報の取得・利用・第三者提供に当たり、利用目的範囲以外の利用の場合は、本人の同意を得ることとします。
3. 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失、又は棄損の予防及び是正のため、法人内において規程類を整備し、安全対策に努めます。
個人情報の開示・訂正・更新・利用停止・削除
法人は、本人が個人情報について、開示・訂正・更新・利用停止・削除・第三者提供の停止等の申し出がある場合には、速やかに対応します。これらを希望される場合には、法人各事業所個人情報相談窓口までお問い合わせください。
苦情の対応
法人は、個人情報取得に関する苦情に対し、適切かつ迅速な対応に努めます。

なお、この個人情報保護方針は、各施設に掲示して公表するとともに、要望に応じて紙面にて公表いたします。

社会福祉法人白梅福祉会
理事長 寺田純久

社会福祉法人 白梅福祉会 個人情報の利用目的

社会福祉法人白梅福祉会では、個人情報の保護に関する法律及び白梅福祉会で定めた「個人情報保護方針」のもと、ここに利用者の個人情報の「利用目的」を公表します。

【利用者への介護サービスの提供に必要な利用目的】

施設内部での利用目的
1. 当施設が利用者等に提供する介護サービス
2. 介護保険事務
3. 介護サービスの利用に係る施設の管理運営業務のうち次のもの
ア 入退所等の管理
イ 会計、経理
ウ 介護事故、緊急時等の報告
エ 当該利用者の介護・医療サービスの向上
他の介護事業者等への情報提供を伴う利用目的
1. 当施設が利用者等に提供する介護サービスのうち 次のもの
ア 利用者に居宅サービスを提供する他の居宅サービス事業者や居宅介護支援事業所等との連携(サービス担当者会議等)、照会への回答
イ その他の業務委託
ウ 利用者の診療等に当たり、外部の医師の意見・助言を求める場合
エ 家族等への心身の状況説明
2. 介護保険事務のうち次のもの
ア 保険事務の委託(一括委託含む。)
イ 審査支払い機関へのレセプトの提出
ウ 審査支払い機関又は保険者からの照会への回答
3. 損害賠償保険などに係る保険会社等への相談又は届出等

【上記以外の利用目的】

当施設内部での利用に係る利用目的
当施設の管理運営業務のうち次のもの
ア 介護サービスや業務の維持・改善の基礎資料
イ 当施設等において行われる学生等の実習への協力
ウ 当施設において行われる事例研究会等
エ 居室における名札の掲示
オ 利用者への面会の対応
カ 利用者宛の外部からの電話の取次ぎ理
キ 行事・記念日等での利用者の写真を施設内に掲示、広報誌への掲載
行事・記念日等での利用者の写真を施設内に掲示、広報誌への掲載
当施設の管理運営業務のうち次のもの
ア 外部監査機関、評価機関等への情報提供

なお、あらかじめ利用者本人の同意を得ないで、利用目的の必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはいたしません。

社会福祉法人白梅福祉会
理事長 寺田純久